ビットコイントレードとアルトコイン

ビットコイントレードが主になると思いますが、時々、有望と感じているアルトコインへの投資理由を記載していきます!

Storjshare 導入について

どうもScamCoinerです。

 

熱くなってきましたね。

つまりベンチマークの季節ですね。

 

それはともかく。Twitterにて、某氏とStorjShareの初期導入構成について話してました。

StorjShareとは。

StorjCoinXという分散型クラウドストレージを提供する、プロジェクトです。

CPトークン、現在ETHトークンに移行中、ストレージ貸出者へ報酬を配当しており、ストレージ貸出に使うアプリケーションがStorjShareです。

導入にあたり必要なもの。

PC、そしてHDDのみです。

ストレージの貸出量によって得られる報酬が多くなるため、多く搭載できるように構成を考えた方がよさそうです。

 

※今回の概算については、とりあえずな模様。

下記にて、どの程度回収可能か予測を出せます。

driveshare.jp

実際に導入検討

現在使用しているある意味メインPCは、ITXマザーで組んだ小型PCでとりあえず試しています。

制限事項として、物理コア分-1ノードしか立てられないと聞いているだけですが、実際、2コア4スレッドで、1ノードしかうまく建てられませんでした。

なので、物理コア数が重視されるとだけ考えます。

また、8TB制限との話もお聞きしてますが、とりあえず現段階ではそうだと考えます。

 

物理コア数のみで考えると、コア数の多いAMDが第一候補に入ります。

なぜならコア数についてはintelと同等以上のスピードで提供しているかつ、安いためです。

TDPが低く、コア数の多い、初期投資回収がしやすそうな構成を考えます。

機材選定 コンシューマPCの場合

8コア16スレッド、TDP65w  4万円程度

kakaku.com

SATA8本  2万円程度

kakaku.com

3.5インチベイ 8個 1万円程度

kakaku.com

 

あとメモリと電源でHDD以外については10万円程度と考えます。

 

今回の構成では、物理コア8コアありますので、7ノード建てられます。

kakaku.com

HDD 8TB 27000×7 = 189000円

 

で概算30万円程度で、コンシューマ用PCの構成は完成です。

TDPについてはCPU65w、HDD、5×7で35w、その他いろいろありますが、最大で100w程度と考えればよさそうです。

ちなみにOS代はLinux対応しているため不要と考えてます。

 

f:id:ScamCoiner:20170619225150p:plain

 

約18万円/月なので、1月半で回収可能。

 

多分今週の土日に組めるようにHDDは頼んでみます。

 

おまけ

サーバーで建てたらどうなるのか概算で考えてみます。

※いろいろどうなるのかわからんので妄想です。

 

現実的なところで下記CPUを選択

※2CPU買う前提で、お買い得なCPUです。38000円×2で75000程度

 

kakaku.com

45000円程度 2CPU対応!!! SATA10本しかない。。。。

kakaku.com

ケースはまぁさっきのでいいや!

3.5インチベイ 8個 1万円程度

残り二個は5インチベイに突っ込んでください!

 

あとメモリと電源でHDD以外については16万円程度と考えます。

あれ、意外とどころかかなり安い。。。。

 

さて、コア数については、合計16コアになります。

入らなそうな5台については、適当なHDDケースに入れてどうやってかつなげてください。

※ケース台で1~3万程度?

HDD 8TB 27000×15 = 405000円

 

計、60万円で15ノード建てられます!

TDPについては、85×2で170とHDD、5×15で75w計245w?

 

f:id:ScamCoiner:20170619225349p:plain

 

中途半端な8コアCPUで2個乗せるよりは、AMDのryzen1個の選択肢がよさそうな気がする。

たぶん最上位のCPUでやると、1HDDあたりのTDP的には余裕でコンシューマCPUよりも低くなると思う。

これが、4CPU載せたりしたら、あれかもしれないけど、2CPUでは恩恵を感じませぬ。

 

以上