ビットコイントレードとアルトコイン

ビットコイントレードが主になると思いますが、時々、有望と感じているアルトコインへの投資理由を記載していきます!

どうもScamCoinerです。

 

Storjですが、CLIツールのほうが、いろいろ細かく設定が可能な模様です。

で、CLIツールでの設定を見直してたら、あくまで、ツールの仕様上、制限をかけているものが、制限解除できるとの記載がありました。

 

Warning: The limit is there for a reason!, only use this option if you (1) Have enough CPU power, (2) Enough RAM per node (1GB min) and (3) have a good enough internet connection. For example don’t ever think of using this command because you want to run 6x nodes on a Raspberry Pi,
or 6x nodes on a PC with 1GB of RAM. Use common sense!

 

つまるところ、十分なCPUのパワーとメモリがあるなら、制限解除しても問題ないよとのことらしいです。

十分なっ手ところが怪しいですが、メモリについては言及されており、1ノードあたり、1GB必須ってことらしいですね。

 

現状2台で、8HDD分動かしておりますが、1台にまとめられそうですね。

 

ちょっとこちらも試してみようかなと思ってます。

 

storjの構築について

どうもScamCoinerです。

 

Storjの構築について、数点勘違いしていた点がありましたので、一応まとめておきます。

 

まずもって、下記を参照しながらやれば間違いないです。

GUIの物だと、勝手にやってくれるもんだと思ってたら、違った模様。

https://docs.storj.io/v1.1/docs/storj-share-daemon-cli

GUIはこっち

 https://docs.storj.io/docs/storj-share-gui

動的IPユーザーの場合。

ツールの説明に、下記記載がありました。

パブリックIPアドレスが静的でない場合、ISPは一定の時間が経過すると新しいIPアドレスを提供します。この結果、IPアドレスが変更されると、Storj Shareはネットワークへの接続を失います。ホスト名を追加すると、パブリックIP変更の問題が解決されます。

 

WAN側のIP(回線契約の時に指定)が、固定IPユーザーは不要ですが、動的IPユーザーについては、hostの登録(ダイナミックDNSの設定)が必要とのことです。

個々の回線契約により、必要であれば設定しましょう。

不要な場合は障害点が増えるので、設定しない方がいいです。

NTPの設定。

Storjについては、同期処理が必要となるため、PCの時間が、通常よりも正常になっている必要があります。

なので、定期的にNTPサーバーとの同期が必要となるようです。

Nettimeみたいなソフト入れましょう。

 

Storj側の設定

DDNSの設定完了している場合、DDNSで作成したhost名を設定する必要があります。

IPを入れる際に、固定IPであればIPを、動的IPであれば、DDNSに登録したhost名を入れましょう


LAN側のIP設定

port解放時、静的natを設定する場合、どのIPへ転送するかの指定が必要となります。

PC側の設定で、LAN側には固定IPを指定できます。

指定しといた方が無難です。


また、ファイアーウォールがPCに導入されている場合、そちらの開放も必要となります。


 

Storjshare 導入について

どうもScamCoinerです。

 

熱くなってきましたね。

つまりベンチマークの季節ですね。

 

それはともかく。Twitterにて、某氏とStorjShareの初期導入構成について話してました。

StorjShareとは。

StorjCoinXという分散型クラウドストレージを提供する、プロジェクトです。

CPトークン、現在ETHトークンに移行中、ストレージ貸出者へ報酬を配当しており、ストレージ貸出に使うアプリケーションがStorjShareです。

導入にあたり必要なもの。

PC、そしてHDDのみです。

ストレージの貸出量によって得られる報酬が多くなるため、多く搭載できるように構成を考えた方がよさそうです。

 

※今回の概算については、とりあえずな模様。

下記にて、どの程度回収可能か予測を出せます。

driveshare.jp

実際に導入検討

現在使用しているある意味メインPCは、ITXマザーで組んだ小型PCでとりあえず試しています。

制限事項として、物理コア分-1ノードしか立てられないと聞いているだけですが、実際、2コア4スレッドで、1ノードしかうまく建てられませんでした。

なので、物理コア数が重視されるとだけ考えます。

また、8TB制限との話もお聞きしてますが、とりあえず現段階ではそうだと考えます。

 

物理コア数のみで考えると、コア数の多いAMDが第一候補に入ります。

なぜならコア数についてはintelと同等以上のスピードで提供しているかつ、安いためです。

TDPが低く、コア数の多い、初期投資回収がしやすそうな構成を考えます。

機材選定 コンシューマPCの場合

8コア16スレッド、TDP65w  4万円程度

kakaku.com

SATA8本  2万円程度

kakaku.com

3.5インチベイ 8個 1万円程度

kakaku.com

 

あとメモリと電源でHDD以外については10万円程度と考えます。

 

今回の構成では、物理コア8コアありますので、7ノード建てられます。

kakaku.com

HDD 8TB 27000×7 = 189000円

 

で概算30万円程度で、コンシューマ用PCの構成は完成です。

TDPについてはCPU65w、HDD、5×7で35w、その他いろいろありますが、最大で100w程度と考えればよさそうです。

ちなみにOS代はLinux対応しているため不要と考えてます。

 

f:id:ScamCoiner:20170619225150p:plain

 

約18万円/月なので、1月半で回収可能。

 

多分今週の土日に組めるようにHDDは頼んでみます。

 

おまけ

サーバーで建てたらどうなるのか概算で考えてみます。

※いろいろどうなるのかわからんので妄想です。

 

現実的なところで下記CPUを選択

※2CPU買う前提で、お買い得なCPUです。38000円×2で75000程度

 

kakaku.com

45000円程度 2CPU対応!!! SATA10本しかない。。。。

kakaku.com

ケースはまぁさっきのでいいや!

3.5インチベイ 8個 1万円程度

残り二個は5インチベイに突っ込んでください!

 

あとメモリと電源でHDD以外については16万円程度と考えます。

あれ、意外とどころかかなり安い。。。。

 

さて、コア数については、合計16コアになります。

入らなそうな5台については、適当なHDDケースに入れてどうやってかつなげてください。

※ケース台で1~3万程度?

HDD 8TB 27000×15 = 405000円

 

計、60万円で15ノード建てられます!

TDPについては、85×2で170とHDD、5×15で75w計245w?

 

f:id:ScamCoiner:20170619225349p:plain

 

中途半端な8コアCPUで2個乗せるよりは、AMDのryzen1個の選択肢がよさそうな気がする。

たぶん最上位のCPUでやると、1HDDあたりのTDP的には余裕でコンシューマCPUよりも低くなると思う。

これが、4CPU載せたりしたら、あれかもしれないけど、2CPUでは恩恵を感じませぬ。

 

以上

 

アルトコイントレード(6/10時点)

どうも、scamcoinerです。


昨今、なんか、ツイッターしかやってなかったのでひさびさにブログ書こうかなと思います。


ツイッターでほぼ僕の現場の意見は書きましたが、UASFのBIP148が当たった場合、BTCは下がる可能性があると考えてます。

そのため、一旦USDTと言うusdペグの仮想通貨へ50%ほど逃しました。


じゃあ今後どうするのかと、考えてます。


XRPは、今まで検討だけは何度もしていた仮想通貨です。

なぜこの通貨が上がると思うのかわからないと言う意見に追随していたのですが、昨今やっと、ある種の方に気づき、今回のBTCからの逃げとして、選定しました。


②covalとかardrとかの原資回収済みの通貨については、放置の方向。


③対日本円の取引のできる通貨は残して見ました。


こんな感じで8月1日を迎えると考えてます。

※割合はちょいと公開しないです!


以上!



今後のトレードについて

どうもScamCoinerです。

 

GWのビットコイン、アルトコイン相場、上がるとは思ってましたが、まさか全面高とは思ってませんでしたね。

バブルバブルとの呼び声は高いですが、どうなんでしょう。

現状の確認

 

現状、対フィアットと見て、暗号通貨バブルとの呼ぶ声は多いです。

ただ、暗号通貨のビットコインとアルトコインの割合については、正しい方向に向かっているという結論に、私はなりました。

※というか、今までBTC一本すぎで、注目を浴びてきただけと思ってます。

 

BTC、アルトコインともに、短期的には落ちる可能性が秘めていると思ってますが、幾人の方々がつぶやいている通り、日本円化等すると税金がかかります。

税金については詳しくありませんが、最大55%、最低20%かかることを考えると、20%以上の暴落があるなら、連鎖で落ちそうです。

 

ただ、それもあくまで短期的なものです。

 

今後の方針

さて、結局どうするのかです。

今後の方針についてちょっと考えておりました。

※400万円分については、BTCに9割残りXEMといった形で分散してたら、2割増えてる。。。

 

で、この増えたものと、今持っているもの含めて、前回書いた、5つの方法のうち2つに絞りました。

※他業界とかへの投資は、もっと増やしてから考えます。

 

アルトコイン、ビットコインの持ち分の割合ですが、今までは、ある程度分散して持ってました。

ただ、今回増えたことと、いったん取引所から持ち出した際に、先ほどの割合になりました。

 

で、暗号通貨に投資するのであれば、何を増やすべきかという点、BTCを増やすためのトレードを主にしようかなと思い、アルトコインの割合を3割程度まで増やしました!

※XEM、MONAは全部ほかのにした!

 

とりあえず、ひと月くらい考えながらうろうろさせて、これにはこのくらい投資し続けようってものができたら、公開します。

 

以上、

 

400万の大儲け ビットコイントレード(5/1追加)

どうもScamCoinerです。

 

さて、Twitterでつぶやきましたが、今回のまとめです。

友人と宅飲み中にスマホをいじっていたら、チャートと売り板がすごいことにwww

※すべて売り切って、50万の指値のみ残っている状態でした。

 

で45万円で指値を出したところ、なんと売れました。

その直後のツイートがこちら。

で増えた額をよく見てみると、450万くらい増えてることに気づき再度ツイート。

 

結局いくら儲かったのかというと。

f:id:ScamCoiner:20170502084518p:plain

 

400万儲かってました。

 

あっちのブログもそうですけど、こっちのブログも完でいいんじゃないかと思ってきましたw

 

さて、この完全棚からぼたもち、どう使っていくかを悩んでおります。

というのも、Zaifさんからロールバックとかはないぜってツイートがあるため、多少戻してトレードもありかなとか。。。

で、あくまで今現状では下記5つをいい感じの割合でやり取りするのがいいのかなーって思ってます。

 

ビットコインのまま寝かせる。

②アルトコインへの投資。

③PEPEを買う。

④他の投資の勉強

⑤使いまくって破産。お金って儚いんだね。

 

なんにしても、ビットコイントレードは、いったんお休みです。

 

以上

 

 

ビットコイン、アルトコイントレード(5/1)

どうもscamcoinerです。


ビットコインの値動きですが、本日も非常にあがって行っていますね。


14万円代からのロングを一旦利確して、そこからさらに上がっていっています。

当分あがり調子と思いますが、あまり多くの資金でロングするのは危険かなと思いながらも、押し目でロングを入れてます。


さて、それはともかくXEMも非常に調子が良いです。

今後XEMについては一切動かさない方が資金的には良いかもしれないと思ってます。


で、毎月5万ほど入れていますが、次からはmona、ETC、moneroに入れようと思ってます。

pepeも少し考えてますが、入れるとしたらmona分です。


以上